毛玉吐きとか関係なく、とにかく猫草が大好物🌱

5年も経って気づいた猫の大好物が猫草だった

うちの黒猫・康太(♂)は、非常にお尻周りが弱い。
一昨年だか、母に旅行の留守番を頼んだことがあった。
食べ過ぎたのか、知らない人との留守番でストレスが貯まったのか、帰宅後、康太はひどい便秘になった。

猫の便秘を甘く見るとトンでもない事件になると言う話
猫の便秘の話(治るまで編)

その時は草も食べさせたが、お腹が落ち着いてからは草はあげなくなった。
猫草を売ってるショップが遠いということもある。
種から育てるのはめんどい。

代わりにビオフェルミンを毎日飲ませていた。
幸い、康太は薬類を飲ませるのが非常に楽な猫だ。
粒のビオフェルミンを半分に割って、飲ませるなんておちゃのこサイサイ。
「康太、あ〜ん」と言って舌の奥へ乗せてやれば、ゴクッと飲む。

草のことなどすっかり忘れていたのだが、ある日近所を散歩していると花屋の外に猫草が置いてあるのに気づいた。

1鉢300円。
たまには草でもあげるかな〜くらいの気持ちで買っていった。

すると、どうだろう。
康太がむちゃむちゃ興奮しているではないか!

前は鉢ごとおいて好きなように草を食べさせていたが、何しろ1鉢300円の猫草だ。
ハムハムかじりまくられ、酸度の高そうな唾液で草を枯らせてしまってはもったいない。
食べる分の猫草だけ切って、康太にあげることにした。

▼猫草を食べさせてもらってるところ
猫草を食べる黒猫の康太

すると…
喜んで食べまくった。
鉢に生えてる猫草の最後の一本まで食べた。

ふだん食べてる各種猫飯よりも喜んで食べるので、また猫草を買ってきた。
そして、現在に至る!

猫草を買ってくると玄関入るなり、大興奮。
猫草を切って準備してると待ちきれなくて、大興奮。
切った草を持って「康太、草ァ!」と呼ぶと、めっさ大興奮。

毎朝毎晩の猫草タイムが楽しみでしょうがないらしい。

ちなみに、康太は草を食べて毛玉を吐いたりしません。
でも、自分で便秘症なのが分かってるのか、とにかく猫草が大好き。

猫は肉食動物?
うちの康太は草食動物レベルです。

もしかしたら、お宅の猫ちゃんもめっちゃ猫草好きかも知れないですよ!

▼我が家の猫草のあげ方
我が家の猫草のあげ方

口の端っこには歯がないので、そこへ指を入れる感じであげてます。
前からあげると噛まれるので。
牙の奥なら歯がないので安心です。

猫草を切る長さ

猫草を切る時、ひと口サイズに切ってます。
だいたい親指の長さくらい?(適当ですが)

短すぎると…食べさせにくくなります。

長過ぎると…問題が生じます。
お尻から草が出てくることがあります。

猫草を食べると、うんちが数珠つなぎになります。
ウンチも草も全部一度で出来ればいいですが、そうでないことも…

うんちまみれの草が肛門からぴょろっと出てる状態になります。

もし肛門から草だけ出てしまっても、引っ張るのNGだそうです。
草で肛門を傷つけてしまうとか。
その場合は、草をカットするのが正解らしいです。

なので、猫草を切って食べさせるとき長くならないように注意が必要です。

最近の猫写真(黒猫の康太とさび猫エル)

▼さび猫エルの帽子姿(羊)
さび猫エルの帽子姿(羊)

ヨドバシカメラのがちゃがちゃコーナーに猫用の帽子があり、取ってきました。
もこもこ羊の帽子です。
人間から見るとかわいいですが、本人は嫌がってますね。

▼黒猫康太の帽子姿(ウサギ)
黒猫康太の帽子姿(ウサギ)

すごく似合ってると思います。

▼黒猫康太の帽子姿(ペンギン)
黒猫康太の帽子姿(ペンギン)

これで300円はいかがなものか…というペンギン。
ペンギンというより、手ぬぐいか何かでほっかむりしてるみたい。

▼猫用の癒やし音楽を聞いてぐっすりの黒猫康太
猫用の癒やし音楽を聞いてぐっすりの黒猫康太

David Teie – Katey Moss Catwalk←猫が癒やされるらしい。
試しに聞かせてみたところ、恨めしやスタイルで熟睡しました。
ぼんぼりしっぽが危険水域に!

▼危険水域Part2
黒猫康太の危険水域Part2

こちらはカクカクしたポーズで熟睡する黒猫康太。
今度は足が危険水域に!
とくにうんともすんとも言いませんが、たまに毛束が残ってることがあります。

▼夫の足に挟まって赤ん坊のような顔になってる黒猫康太
夫の足に挟まって赤ん坊のような顔になってる黒猫康太

夫の足に挟まる康太です。
何だか仔猫のような感じでかわいい気がします。

▼手乗り黒猫の康太(1)
手乗り黒猫の康太(1)

手乗り猫にチャレンジです。

▼手乗り黒猫の康太(2)
手乗り黒猫の康太(2)

わたしも手乗り猫やってみました。
私のほうが上手だと思います(笑)

▼チャレンジャーのさび猫エル
チャレンジャーのさび猫エル

網戸にしておくと、エルが手すりの外へ出てしまいます。
網戸が外れて落ちたら危険なので養生テープでガードしていたのですが、やはり外側へ行ってました。

▼箱が大好きさび猫エル(1)
箱が大好きさび猫エル

Amazonから荷物が届いたら、1〜2日は箱を置いておきます。
エルが喜んで出入りします。

▼箱が大好きさび猫エル(2)
箱が大好きさび猫エル

ニャ〜とか何とか文句を言ってるさび猫エル。
Д←猫て口開けるとこんな感じでかわいい。 

猫の便秘の話(治るまで編)

あまり舌を出さない康太が珍しくベロ出ししてる写真
▲母に「怖い、ゴリラみたい」と言われた珍しい康太のベロ出し写真

前回『猫の便秘を甘く見るとトンでもない事件になると言う話』を書きました。
ゲーゲー吐き戻したり、食事ができなかったりで大変でした。

…が、本当に大変だったのは、その後でした。

※このページの写真はクリックすると大きなサイズで画像を見ることができます

猫の便秘が解消するまでの10日間の経過

猫の場合、ウンチが出なくなって何日くらいの余裕があるのか、何日ウンチが出なかったら病院へ行ったり薬を飲ませればいいのか、という目安が分かりません。

康太の場合はウンチが出ないまま○日経ったという観察結果で便秘に気づいた訳ではないので。

ご飯を食べない、ゲロを吐いて、吐くものがなくて胃液を吐いて…という異常事態が先に出たので、すぐに病院へ連れて行きました。
でも、病院でできることもなく、ただレントゲンから便秘だろうという予測がついただけです。

薬は、もらっていません。
出せる薬は人間が飲んでるのと同じらしく、ただ人間用は安く買えるけれど、動物用は高くなるからと。
人間の薬を飲ませてとははっきり言われませんでしたが、そんなニュアンスのことを遠回しに言われました。

うちの康太(黒猫、オス、当時3歳)は便秘が治るまで、つまり溜まった便が出きってふだんのお通じに戻るまでに、10日間ほどかかりました。

何しろ、動物病院で撮ったレントゲンを見ると、康太の体内はほとんどがウンチで埋まっていたのです。

▼赤い線が便秘部分のイメージ
猫が便秘するとこんなになるの?というレントゲンのイメージ画像

猫のウンチってこんなに上の方まで詰め込まれるの? と驚くレベルで、溜まってました。
胃に近い方は入りきらずに折り返して、アルファベットのJみたいになってましたから。

様子を見ると言っても、待つしかありません。

康太の便秘解消のために私がやったこと

  • ビオフェルミンを飲ませる
  • ラックビーも飲ませる
  • 猫草を食べさせる
  • 運動させる(おもちゃで遊ぶ)
  • 水を飲ませる
  • 下腹部をマッサージする
  • 肛門にオイルを塗ってマッサージする

いろいろやってみましたが、最後は康太が自力でウンチを出すしかありません。

人間があれこれ努力しても、なかなか思うように早く良い結果は出ませんね。

便秘の康太の経過日数とお通じ

《初日》 病院から戻った日の夜、少しウンチをする
《2日目》 ウンチ無し
《3日目》 ウンチ無し
《4日目》 夕方、少しだけウンチをする
《5日目》 昼間、少しだけウンチをする
《6日目》 ウンチ無し
《7日目》 ウンチ無し
《8日目》 ウンチ無し
《9日目》 昼間、小さいウンチを3粒する
《10日目》 昼間、以前のようなウンチをたっぷりする

10日間のうち半分は、ウンチ無し。
ウンチが出た日も量的には少なく、レントゲン写真を思い出して比べても、出きってないことは明らかでした。

正直、どうしたらいいものか、途方に暮れるレベルでした。
前述のように、体内に溜まったウンチの量を考えると、まるで便秘が解消されてませんでしたから。

仕方なく、途中でウェットティッシュにオイルをつけて、肛門を軽くマッサージしたりもしました。
(料理に使うエクストラバージンオリーブオイルです)

猫の便秘が悪化して、自分で水を飲まなくなった!!

ウンチが出ないことも悩みましたが…
実は、一番大きな問題は別に
ありました。
猫の便秘中で最大の悩み、それは康太が水を飲まないことでした。

ゲーゲー吐き戻した日から、康太は水を飲まなくなりました。
便秘を解消する為にも水はたっぷり飲んで欲しいのに、自分からは一切水を飲んでくれないのです。

私は在宅で仕事をしているので、外出も買い物程度。
寝てる時以外に康太が水を飲めば、気付きます。

少なくとも、私が起きてる間には1回も自分で水を飲んでくれませんでした。

仕方なく、シリンジで水を飲ませまくりました。
幸いなことに、康太はシリンジで水を飲ませても嫌がらないので、それだけは助かりました。
というか、容量大きめのシリンジを持ってて、本当に良かったです!

けれども、これから20年とかの長い間、毎回私がシリンジで水を飲ませ続ける訳には行きません。
ウンチが出るまでの10日間はいつ治るとも分からず、このまま便秘が続いたら…とか考えて悩みました。

シリンジで水を飲ませると言っても、連続すると嫌がるし、仕事に集中してると忘れるし…
一日に必要な水を全部シリンジで飲ませるのは困難です。

そもそも自分で水も飲めないなんて、生き物としてどうなんだろうとか考えたりもしました。
悩みすぎて胃が痛くなり、私の方が病院へ行って胃薬をもらってくる始末(汗

とにもかくにも、まずは便秘の解消…と思い、できることを目一杯やりました。

康太の下腹部を手のひらで押しつけるような感じで時計回りにマッサージしました。

それに、運動させて腸のぜん動運動を促すため、毎日オモチャで遊ばせました。
あまりオモチャで遊ばない康太のために新しいオモチャもいくつか購入。

▼珍しいオモチャに鼻の穴全開で興奮する康太
猫の便秘解消のため、目新しいオモチャで遊んでやると、鼻の穴全開にして興奮する康太

鳥の羽を使った猫のオモチャにはさすがの康太も大興奮で、鼻の穴を全開にして遊んでました。
(興奮し過ぎて、私の指を噛んでしまい穴を開けられ、またしても病院へ行く羽目に…ふだんは絶対噛まない猫なんですが)

そして、10日目にようやく、以前と同じような康太らしい大きなウンチが出ました!

ああ、もう良くなったな! と確信できたのは、康太が自分で洗面器の水を飲んだのを見た時です。

洗面器に顔を突っ込んで、じゃぶじゃぶゴクゴクと水を飲んでる姿を見て、本当に胸をなで下ろしました。
ウンチが出たことよりも、一番安心できました。

うれしくて「康太が自分で水飲んだよ!!」と夫に向かって叫びましたよ…

生き物が自分で水を飲まないとなると、この先どうやって生きていくのか不安になりますからね。

そういうわけで、猫の便秘は本当に怖いものだと痛感した10日間でした。

便秘がちな猫のために繊維質多めのプレミアムフードに挑戦

便秘が治ってからの康太ですが、食欲が落ちました。
ウンチも前ほどしなくなりました。
体重も減ったままで、遊びに来た私の母が軽くなっているのに驚いてました。

ちょっと食生活を見直して、プレミアムフードも繊維質が多めのものにトライしてみようと思っています。

便秘がちな猫のために繊維質多めのプレミアムフードを購入

写真は、粗繊維質多めのプレミアムキャットフードです。
左がハッピーキャット スプリーム ステアライズド
右がナチュラルバランス ウルトラプレミアム インドアキャットフォーミュラ

ハッピーキャットは康太の大好物なので、その中で一番繊維質の高いものを選びました。
ナチュラルバランスは粗繊維質8.0%以下とかなり多め、以前買って食べさせたことがあるし、値段と量のバランスがいいのでトライしてみます。

猫の便秘解消に購入した粗繊維6%のハッピーキャット

ハッピーキャット スプリーム ステアライズドの繊維質は6%。
粒も大きめなので、気に入ってくれるといいけど。

0%以下のナチュラルバランス

ナチュラルバランス ウルトラプレミアム インドアキャットフォーミュラは、粗繊維質8.0%とかなり繊維が豊富!!
値段的にも高すぎず継続できそうなので、気に入ってくれればメインにしたいかな?
康太が気に入ってくれるとありがたい。

【教訓】
猫の便秘は、猫好きの飼い主を病院送りにする!!
気を付けよう♪