猫の手作りおもちゃ【ふさふさ付き形状記憶っぽい組紐】

誰でもカンタン!組ひもを三つ編みするだけのオモチャ

不器用な私が三つ編みで作ったオモチャが既製品と似たものに仕上がった(笑)

私にはどういう訳か、
猫のおもちゃを手作りしたいという願望がある
お金をケチりたいとかそういう意味じゃない。

多分だけど…
自分で作ったおもちゃで
猫が夢中になって遊ぶ姿を見て
「(๑´ლ`๑)ムフフフ♡」とか悦に入りたいのかな?

猫の専門家とか研究してるスタッフより、
私の方がこの猫たちの喜ぶツボを理解してるんだ!
的な自己満足に浸りたいのかも…

けど、じゃあ裁縫や工作が得意なのかと言われると、
むしろまるでダメ(´-﹏-`;)

裁縫はせいぜいできてボタン付け、
ミシンも使えない、編み物も当然できない。

工作はもっとひどい。

ネットで見たAmazonの段ボール箱を再利用した書類トレイを作ろうとして、
日曜に丸一日費やして必死こいた挙げ句、
夫に「それゴミを使って、新たなゴミを作っただけだよね…」と言われた。

型紙までプリントしたけど…
確かに、出来上がったのは切り貼りしてある只の段ボールゴミ。

私の休日は何だったんだとションボリしながら、
結局そのまま捨てたっけ。

夫曰く「何でも《だいたい》の人間には作れない」そうです(^^;
とにかく、工作もダメ!

そんな私ができるのは三つ編みくらい(笑)
だから、誰でも絶対簡単に作れるレベルなので安心してね!


【ふさふさ付き形状記憶っぽい組紐の作り方】

①組紐を適当な長さに3本ほど切る
※今回、私は極太の組紐を使いました。
②端っこを麻の紐できつく縛る
③三つ編みに編んでいく
④編み終わりは、ふさふさの分少し長めに残して、麻できつく縛れば出来上がり!
IMG_1993
【ふさふさ付き形状記憶っぽい組紐】康太がちょっかい出してきてるのはご愛敬(笑)

三つ編みを編む時に、
なるべくギチギチにきつく編んでいくのがポイント
です。

そうすると出来上がりが蛇っぽく?なります。
引っ張れば真っ直ぐになるけど、手を放すとまた蛇っぽく?戻ります

出来上がりを見たら、何かペットショップで買ったおもちゃに少し似てた(笑)

IMG_0501 にゃんデント コットンでハミガキ(ループ/スティック)

左は私が300円で買ったやつ。
でも、今ネットで見たら200円以下で買えるね…

【ふさふさ付き形状記憶っぽい組紐の遊び方のコツ】

何となく練習的に作ってみたんで、
あまり遊び方は考えてなかった(^^;

でも、エルと康太が勝手に遊んでくれた感じでは、噛んで引っ張りたいらしい。

目の前でチラ付かせて、
右へ左へ走らせるのも良し。

ジャンプできそうな台があれば、
そこへ飛び乗らせるも良し!
IMG_0443▲康太が組紐のおもちゃで遊んでるところ
l131101-2-▲タワー型爪とぎの天辺で組紐のおもちゃに食らいつくエル
(ちょい怖なとこが可愛い^^)

※この記事は2013/11/25頃に投稿したものです。

追加。
約一年ぶりに組ひものおもちゃで遊ばせてみたwwww
IMG_3234
IMG_3243
仔猫時代はこの程度のおもちゃでも発狂して遊んでくれたんだけどな〜

手作りおもちゃは人間もハードに動かないと遊べない

棒+ひもの先についてるオモチャやレーザーポインタなど
人間が楽できるオモチャに慣れてしまうと厳しい(^^;

猫の手作りおもちゃ【かさかさ紙紐】

クラフト紙を紐状に切ってしわしわにするだけで超大興奮!

仔猫には高いおもちゃもタダで作ったおもちゃも分からない

猫が来る前にいくつかおもちゃは買ってきてたし、仔猫を保護してた人のところで見たオモチャが喜びそうだったので、似たようなものも作ってた。

早く仲良くなって、猫たちに家族として認識されたいもんね!
仲良くなるには、やっぱり一緒に遊ぶのが一番かなと思って(笑)

猫用おもちゃ10個以上は用意してたと思う。
けど、半分以上は興味が湧かないのか遊んでくれない。

使えるおもちゃが案外少なくて、猫がきてからも色んなおもちゃを作った。

で、ある時、荷物が届いた。
猫の餌だったかな?

早速開封して、緩衝材代わり?に入れてある紙を捨てようとくしゃくしゃ丸めてたら、エルが突然興味を示して、いきなり飛びかかってきた。
え、何? こんな紙が面白いの?

ってことで、早速その紙を猫のおもちゃに改造!!
いまネットで調べたら「クラフト紙」と言うらしい。

ネットショップで買い物するとよく入ってる茶色の大きな包装紙ね。


【かさかさ紙紐の作り方】

①クラフト紙を一番長く取れるところで、10cm幅くらいに切る
②くしゃくしゃにする

このくしゃくしゃにする工程がポイント!
トイレに入ったら紙がなくて、仕方なくトイレットペーパーの芯を揉んで柔らかくする!って言う感じの気持ちで、とにかく縦横斜めに揉んで揉んで揉みまくる。仕上げは雑巾を洗う時みたいにこする。

【かさかさ紙紐の遊び方のコツ】

柔らかくしたのは、紐としての動きを与える為。
新体操でリボンの演技をする感じ、手元から端っこまでしなやかな波の動きを伝えると喜ぶ。
動きは紐なのに、音は紙、かさかさと音がする紐だから、猫は楽しいみたい。
IMG_0251
▲エル大好き!猫が喜ぶ手作りおもちゃ《かさかさ紙紐》

我が家ではエルがこのかさかさ紙紐が大好き!
最初の頃は遊び終わってもおもちゃ箱に入れておくと興奮しちゃうので、別の所へしまっておいたほど(笑)

破られずに次回また使える時は、ねじりながら結って置いておくと自然に曲がりが付くので、次回遊ぶ時楽しいよ。
IMG_0625▲すごく揉み込んであるのが、クリックで拡大して見ると分かります。

かさかさ紙紐の弱点は、すぐに破れること(笑)
遊んでる時に猫につかまると食いちぎられちゃう。

でも、元々タダだし、捨てるところを再利用して、猫も大喜びしてくれるんだからいいよね!

あぁ紙をくしゃくしゃにする時、手を切らないように注意してね〜
IMG_2258
▲康太は紙紐のおもちゃにそれほど興奮しない、何でだろ?

※この記事は2013/11/22頃に投稿されたものです

最近のエルと康太(2014/8)
IMG_2991_20140824_192342
▲わたしの膝の上で毛づくろいをするエル
さび猫って至高の猫だわ〜( ∩ˇωˇ∩)

IMAG0065
▲甘えん坊康太はすぐに私の膝に乗ってくる▼
IMAG0015

IMG_3037_20140901_094814
▲夫の膝の上で、お尻をトントンされてうっとりするエル