タワー型の爪研ぎが、猫の遊び場の良い拠点になった件

立って爪を研ぐタイプのバリバリツリー

エルは爪研ぎタワーの天辺に飛び乗るのが得意

猫が来る前に夫と二人でペット用品を置いてる店を見に行った。
餌とかおもちゃとか見たかったんで^^

もう買い物済ませて、商品を袋詰めしてたら、夫が目をキラキラさせて呼ぶ。
「(私)ちゃん、ちょっと来て! これ見て!! ヾ(・∀・`)」

そこにあったのはタワー型の段ボール製爪研ぎ
ノーマルタイプの爪研ぎを既に購入済みだが…これは欲しい!!!
▼これ、バリバリツリー。

もう一回レジに並び直して、バリバリツリーを購入しちゃった^^
3,000円もした。
けど、今楽天で見たら1,980円だった…送料630円入れてもネットで買う方が安かったと言う…(¯―¯٥)


帰宅後、早速組み立てて、段ボールにひねりを入れた。
上の商品写真とちょっと違うの分かるかな???
タワー型の猫の爪とぎ。バリバリツリー。我が家では遊ぶ時の拠点として活躍している^^▲タワー型の猫の爪とぎ。バリバリツリー。我が家では遊ぶ時の拠点として活躍している^^

爪研ぎとしては、正直キャットタワーの麻を巻いたポール部分、それと普通の爪研ぎの方が使われてる(笑)
でも、この爪研ぎはタワー型で、遊ぶ時の良い拠点になってる。

レーザーポインターでバリバリツリーの横から天辺へ誘導したり、おもちゃの先っぽを天辺へ垂らしたりすると、二匹とも直ぐに飛びつくのだ。

特にエルは、遊びが立体的で飛んだりはねたりが大好き!

Youtubeで動画を見る

康太はバリバリツリーの天辺へ飛び乗れない。
飛びつくが前足だけでつかまって終わり。

Youtubeで動画を見る

爪研ぎタワーの天辺へ飛び乗れるようになる前に、体が大きくなったので、もう普通に立て上がるだけで天辺に前足が届いちゃう(笑)

爪研ぎとしてはたまにしか使われないけど…遊びの拠点にはなった(笑)
おもちゃの動きに狙いをつける時は、キャットタワーの最下部か、バリバリツリーの後ろ。バリバリツリーの天辺にあるおもちゃを狙うエル▲タワー型の爪とぎを足場にして遊ぶエル

特に、バリバリツリーの天辺にオモチャを乗せると必ずジャンプしてくる。

本来の用途とは違うけど、或る意味買って良かったかな?(∩˃o˂∩)♡

※この記事は、2013/11/19に投稿したものです。

▼クリックで応援お願いします(=´∇`=)
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ



コメントを残す