猫の多頭飼いにかかる費用(2013/10)※初月

猫の多頭飼いでかかった費用、2013年10月分

里親になる初期費用があったので少々高めかな

里親になるのに猫たちを保護してる団体さんに支払う費用(ワクチン代、去勢避妊手術が終わるまでの預かり金)が24,000円かかりました。
預かり金は二匹で1万円ですが、これは去勢・避妊手術完了後に返還される予定です。

病院代 餌/トイレ 雑貨 その他 金額
10 5,000 オモチャの材料 5,000
1,000 7,000 爪研ぎ、オモチャ 8,000
10 12,600 キャットタワー 12,600
2,640 ペットシーツ 2,640
10 3,228 3,228
10 980 レーザーポインタ 980
10 2,300 メディファス 2,300
10 7,984 ロイヤルカナン 7,984
10 2,531 マット、オモチャ 2,531
10 5,505 キャリーバッグ 5,505
10 27 24,000 里親申込み(2匹) 24,000
10 27 300 トイレ 300
10 1,000 ビオフェルミン 1,000
10 0 17,452 33,616 24,000 0 76,068

大きい買い物としては、キャットタワーですね。
でも、これは国産のキャットタワーでは最安の部類です。
しかも、キャットタワーと猫の写真を送ったら、ペッツデポからオモチャを送ってくれたし、良かったです!

猫用のキャリーバッグも買いました。
あとはオモチャと手作りオモチャ用の材料を結構買っちゃいました。


前猫のものはすべて捨ててしまったし、新しい猫たちには新しく買いそろえてあげたので…
餌のお皿など、どうでもいいものは100円ショップで、オモチャの材料と一緒に買いましたが、それでも結構使ったかも。

特に細かいオモチャ代などはレシートチェックするのも面倒なので、大体の金額にしてます。

オモチャのラジコンが4点ほどあり、合計で1万円ほどですが、これは友人からのプレゼントなので費用に入れてません(笑)

ちょっと普通とは違う点と言えば…
まず、餌はプレミアムフードなので、普通のキャットフードよりは少し高めかも。
逆に猫用トイレは、食器の水切り&トレイをシステムトイレ風に使っているのですが、材料は100円ショップやホームセンターなので格安(300円)で済んでます^^

131029
▲キャットタワー最上段で一緒に寛ぐエルと康太。
キャットタワーは私の背の高さと同じもの、ちょうど目線なのでカワイイですよ

※この記事は2013年11月16日頃に投稿したものです。

▼クリックで応援お願いします(=´∇`=)
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ



コメントを残す